Tomeka Reid Quartet

2024.06.05 (Wed) ご購入はこちら

ZAIKOにてチケット発売中!!

コンテンポラリー·ジャズ·シーンを牽引するスーパーグループ、待望の初来日!

チェロを自在に操り、近年のジャズ界に新風を吹き込んでいるトミーカ・リード
出身地のワシントンDCでクラシックを学んだ後、シカゴの前衛ジャズ集団AACMの一員として21世紀初頭にその頭角を現したトミーカは、その後ニューヨークとシカゴを行き来しながら様々なグループで弦楽器の新たな可能性を追求。現在は欧米の主要ジャズ·フェスティヴァルの常連として大活躍している。トミーカの高い演奏力と創造性に満ちた作曲能力は常に高い評価を受けており、2022年には“天才賞”として知られるマッカーサー賞を受賞している。
そんな才女の活動の核とも言えるのが2010年代半ばに結成された、チェロ+エレクトリック·ギター+コントラバス+ドラムスという編成のトミーカ・リード・カルテットだ。

米ジャズ界でもっとも注目されているギター奏者、メアリー・ハルヴォーソン
長らくシカゴの前衛ジャズ·シーンを支えて来たベース奏者、ジェイソン・レブキ
アヴァン·ジャズ·シーンの要的な存在となっているドラマー、トマ・フジワラ

トミーカ・リードの斬新な作曲センスと曲者揃いのメンバーによる美しくも先鋭的な音楽を、BAROOMのイマーシブな円形ホールで存分にご体感ください。


2024.6.5 wed
OPEN 18:30|START 19:30
[前売] ¥5,000 │ [当日] ¥5,500
*全席指定 / 1ドリンク別

・受付にて1ドリンク代(¥1,000)を別途お支払いいただきます。
 1ドリンクは終演後はご利用いただけませんので、お時間に余裕を持ってご来場ください。
・客席入口よりステージを通ってご着席いただきます。
 開演時間に遅れた場合、指定の座席とは異なるお席へ曲間でのご案内となります。
・会場内にクロークはございません。
・お客様都合によるチケット代の返金/キャンセルは承っておりません。予めご了承ください。
・上演中の写真撮影、録音、録画はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

<当日券の販売に関して>
当日券販売の有無や販売時間は、チケットページまたは会場へのお問い合わせにてご確認ください。
※当日券には限りがございますので、事前購入をお勧めいたします。
※キャンセル待ちは受け付けておりません。

■ 出演 ■
Tomeka Reid |トミーカ・リード - cello  https://tomekareid.com/
Mary Halvorson |メアリー・ハルヴァーソン  – guitar
Jason Roebke |ジェイソン・レブキ  – bass
Tomas Fujiwara |トマス・フジワラ  – drums




AFTER THE SHOW
BAR SPACE MUSIC SELECTOR:Masaaki Hara

主催:一般社団法人Omnicent
共催:株式会社フェイス

会場:BAROOM | バルーム
https://baroom.tokyo/
東京都港区南青山6-10-12 1F
◎六本木通り南青山七丁目交差点角
・「表参道」B1,B3出口より 徒歩約10分
・「渋谷」東口/都バス01系統「新橋」行き青山学院中等部前バス停下車 徒歩約3分

BAROOMは、100席の円形ホールとミュージックバーが併設された空間です。
【ミュージックバー営業時間 19:00-24:00】
 ※ミュージックバーでのお会計は現金不可です。クレジット/交通系/電子マネー/QR決済がご利用可能です。