笹久保 伸&ファビアーノ・ド・ナシメント

2024.06.22 (Sat) ご購入はこちら

4月14日12時~ ZAIKOにて発売開始!!

リオデジャネイロ出身でLAを拠点に活動するファビアーノ・ド・ナシメントと、秩父を拠点に音楽活動を続ける笹久保 伸。
昨年のBAROOMソロ公演を経て、ついに共演が実現!
二人のギタリストが奏でる音楽を、BAROOMのイマーシブな円形ホールでご堪能ください。


2024.6.22 sat
OPEN 18:00|START 19:00
[前売] ¥6,000 │ [当日] ¥6,500
*全席指定 / 1ドリンク別

・受付にて1ドリンク代(¥1,000)を別途お支払いいただきます。
 1ドリンクは終演後はご利用いただけませんので、お時間に余裕を持ってご来場ください。
・客席入口よりステージを通ってご着席いただきます。
 開演時間に遅れた場合、指定の座席とは異なるお席へ曲間でのご案内となります。
・会場内にクロークはございません。
・お客様都合によるチケット代の返金/キャンセルは承っておりません。予めご了承ください。
・上演中の写真撮影、録音、録画はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

<当日券の販売に関して>
当日券販売の有無や販売時間は、チケットページまたは会場へのお問い合わせにてご確認ください。
※当日券には限りがございますので、事前購入をお勧めいたします。

■ 出演 ■
Fabiano Do Nascimento|ファビアーノ・ド・ナシメント
リオデジャネイロ生まれ、ロサンゼルスを拠点とするギタリスト、作曲家、編曲家、プロデューサー。ブラジルの伝統に深く根ざしたコンテンポラリーなアーティストであり、単一の音楽言語、ジャンルに制約されることなく、常に変化し、進化し続ける音楽の探求者である。
アフロサンバやショーロといったブラジルの伝統音楽、ブラジリアン・ジャズやボサノヴァはもとより、LAのジャズやエレクトロニック・ミュージック、アンビエント、ビート・ミュージックなど現在進行形のサウンドも咀嚼した、ファビアーノ独自の音楽性の探求は、リリースを重ねる毎に高い評価を受けている。ライヴにおいても、卓越した演奏技術と、実験的かつ繊細なサウンドで観客を魅了している。

Shin Sasakubo|笹久保 伸
秩父出身のギタリスト。2004年から2008年にかけてペルーに在住し、アンデスの農村で音楽採集調査をしながら演奏活動をおこなう。
ギタリストとしてイタリア、ギリシャ、ブルガリア、キューバ、アルゼンチン、チリ、ボリビア、ペルーでソロ公演。
2024年現在までに39作のアルバムをLP、CD、カセットテープでリリース。


AFTER THE SHOW
BAR SPACE MUSIC SELECTOR:Masaaki Hara

主催:株式会社フェイス

会場:BAROOM | バルーム
https://baroom.tokyo/
東京都港区南青山6-10-12 1F
◎六本木通り南青山七丁目交差点角
・「表参道」B1,B3出口より 徒歩約10分
・「渋谷」東口/都バス01系統「新橋」行き青山学院中等部前バス停下車 徒歩約3分

BAROOMは、100席の円形ホールとミュージックバーが併設された空間です。
【ミュージックバー営業時間 19:00-24:00】
 ※ミュージックバーでのお会計は現金不可です。クレジット/交通系/電子マネー/QR決済がご利用可能です。